Site Requires Javascript - turn on javascript!

オーストラリアのおすすめガイド付きウォーキングツアー

ロード・ハウ島セブン・ピークス・ウォーク

昼間は冒険に繰り出し、夜はラグジュアリーに過ごしたいなら、セブン・ピークス・ウォーク(Seven Peaks Walk)はいかがでしょうか。ユネスコの世界遺産、ロード・ハウ島(Lord Howe Island)の山脈と崖の間を巡るセブン・ピークス・ウォークは、パインツリーズ・ロッジ(Pinetrees Lodge)から出発し、経験豊富なガイドと一緒に5日間かけて火山島の地形を横断します。シドニーから2時間のフライトで到着できる島で、死火山への挑戦、ビーチハイキング、さらにアウターリーフでシュノーケリングをして一日過ごしましょう。経験豊富なハイカーでも過酷ですが、山から眺める海の景色や壮大な崖の上のトレッキング、忘れられない海での体験は参加する価値ありです。

 

ブルー・マウンテンズ・グランド・トラバース

ブルー・マウンテンズ(Blue Mountains)は、森にかかるその美しく青い霧にちなんで名付けられ、世界遺産登録の原生地域は100万ヘクタールにもなります。ブルー・マウンテンズ・グランド・トラバース・ウォーク(Blue Mountains Grand Traverse walk)のガイド付きツアーは、3日間かけて普通の日帰りハイキングでは行かないコースに挑戦します。涼しい滝の霧を感じて、壮大な谷間の景色を眺め、印象的な険しい渓谷を通り抜けましょう。有名なスリー・シスターズ(Three Sisters)の岩石層を間近で眺めるなど、毎日新しい体験に出会えます。夜にはブティック・ホテルで嬉しい休憩が待っています。お抱えのシェフが料理してくれる朝食と夕食を堪能しましょう。途中のランチは含まれます。

 

スパイサーズ・シーニック・リム・トレイル

古代の山脈や絶壁、森林、火山の台地が集まる場所が、クイーンズランド州(Queensland)にある驚愕のスパイサーズ・シーニック・リム・トレイル(Spicers Scenic Rim Trail)です。2泊2日のウォーキングツアーは、オーストラリアのこの地域にある手付かずの自然を体験したいハイカーに最適です。宿泊は、木製の床とキングサイズのベッドを完備した、専用の豪華な常設キャンプ場、スパイサーズ・キャノピー(Spicers Canopy)に滞在します。緑生い茂るブッシュランドに抱かれた屋外のプランジ・プールに浸ったら、ミラー・ベール・クリーク(Millar Vale Creek)に沿って、うっそうと茂るゴンドワナ多雨林(Gondwana rainforest)を抜けて、ミッチェル山(Mount Mitchell)の双頂へと続くガイド付きウォーキングツアーに出発しましょう。また、様々なオーストラリアの野生動物にも出会えます。トレッキングの後は、美味しいディナーと地元のワインでエネルギーを充電して、ブリスベン(Brisbane)に戻りましょう。

 

カーナボン・ゴージ・ウォーク

クイーンズランド州のアウトバックの中心に、オーストラリアの秘境、カーナボン・ゴージ(Carnarvon Gorge)はあります。砂岩の渓谷には小川や断崖、先住民アボリジニの芸術が残る場所があり、野生動物が生息しています。オースウォーク(Auswalk)が行う4日間のガイド付きカーナボン・ゴージ・ウォーク(Carnarvon Gorge Walk)では、この地域で人気の見どころを最短で回れます。初日から古代の深い渓谷を通り、サラサラと流れる小川を越えてトレッキング。途中で立ち止まり、勢いよく流れ落ちる澄んだ滝と平穏な崖の上からの眺めにどっぷり浸かりましょう。豪華なグランピング・テントに泊まり、プロのシェフが作る2コース・ディナーを堪能します。トレッキング以外にも遊覧飛行や夜のワイルドライフ・ウォークなどを楽しめます。ツアーの最後には、カーナボン・ゴージが見せてくれる忘れられない自然と、力強い先住民アボリジニの歴史で満たされることでしょう。

 

アルカバ・ウォーク 

南オーストラリア州(South Australia)はワイン産地やフェスティバル・シーズンが有名ですが、アデレード(Adelaide)から内陸へ向かうと、白い砂から赤い岩へと景観が変わります。南オーストラリア州のアウトバックには驚きの冒険と深い地質の歴史があり、それを体験するには砂岩の絶壁や乾いた川底を巡るハイキングが最適です。4日間の小グループで行うガイド付きハイキング、アルカバ・ウォーク(Arkaba Walk)では、古代のフリンダース山脈(Flinders Ranges)を巡ります。トレッキングをすれば、足元から伝わってくる大地の物語を共有し、世界と繋がれます。ウィルピナ・パウンド(Wilpena Pound)の壮大な岩層に驚き、典型的なアウトバックのカントリーサイドを横切り歩ききったら、キャンプファイヤーを囲んでゆっくりして、豪華なスワッグ(簡易テント)に入り眠りましょう。

 

カンガルー島原生地域トレイル

南オーストラリア州の沿岸沖に位置するカンガルー島(Kangaroo Island)は、野生動物に恵まれているため自然の動物園と呼ばれています。しかし、ハイカーがこの素晴らしい旅先を選ぶ理由は動物だけではありません。5日間のカンガルー島原生地域トレイル(Kangaroo Island Wilderness Trail)では、森林やラグーンから白い砂浜や海食崖まで、この島の自然がどのように独特なのかがわかるでしょう。オースウォークのガイド付きツアーは、移動手段から食事まですべて手配してくれるので、感動的な周囲の環境に集中できます。シール・ベイ(Seal Bay)でアシカたちの間を歩き、不思議で美しいリマーカブル・ロックス(Remarkable Rocks)までトレッキングして、島の荒涼とした海岸線をハイキング。一日の最後はカンガルー・アイランド・ウィルダネス・リトリート(Kangaroo Island Wilderness Retreat)で締めくくりましょう。

 

12の使徒ロッジ・ウォーク

グレート・オーシャン・ロード(Great Ocean Road)はオーストラリアで最も印象的なドライブ・コースのひとつですが、12の使徒ロッジ・ウォーク(Twelve Apostles Lodge Walk)の海岸線は格別で、より深い体験ができるでしょう。4日間のガイド付きウォーキングツアーでは、難破船の側を通り過ぎ、砂浜に沿って歩き、海にある印象的な石灰岩の奇岩群を眺めます。多様なビクトリア州の海岸では、毎日異なる風景を楽しめます。切り立つ断崖、ススキノキ(grass tree)の森、人里離れたビーチなど、魅力をすべて見せてくれます。トレイルにはオットセイやワラビー、コアラなどオーストラリアの野生動物がたくさんいます。一日を満喫したら、ハイカーのために特別にデザインされたエコでラグジュアリーなヴィラで疲れを癒しましょう。

 

ララピンタ・トレック

緑生い茂る森林や海の景色はありませんが、オーストラリアのアウトバックには、国内で最も息をのむような景観が広がっています。赤く険しいブッシュランドを223kmに渡り続くララピンタ・トレイル(Larapinta Trail)は、アウトバックの街アリス・スプリングス(Alice Springs)から出発します。ララピンタ・トレック・イン・コンフォート・ウォーク(Larapinta Trek in comfort walk)では、5万年前からこの地に住んでいるオーストラリア先住民の軌跡をたどります。このコースは意欲的なハイカーに最適で、道中にある人里離れた尾根や渓谷を越えて進みます。砂漠の景観に夢中になれるだけでなく、美しく静寂な宿泊施設に滞在できます。足元の地球と繋がれる絶好のチャンスです。

 

ウカリナ・ウォーク

オーストラリアにある島、タスマニア州(Tasmania)は、世界随一のウォーキング・トレイルがあることで有名です。タスマニア州のウォーキング・コースでおすすめのひとつはウカリナ・ウォーク(wukalina walk)です。3泊4日の先住民アボリジニが経営・催行するトレッキングは、タスマニア州の数多くの壮大な景観を巡れると同時に、タスマニア州先住民アボリジニであるパラワ(palawa)の文化を深く理解できます。旅ではパラワのガイドの先導に続き、タスマニア州北東部とベイ・オブ・ファイアー(Bay of Fires)の荒々しい美しさに没頭して、パラワ風のドーム型の小屋に宿泊します。本物の文化体験は、帰ってからもずっと心に残るでしょう。

 

スリー・ケープス・ロッジ・ウォーク

ワクワクする探検とラグジュアリーな余暇を同時に楽しめるのが、スリー・ケープス・ロッジ・ウォーク(Three Capes Lodge Walk)で、タスマニア州で最も印象的な自然を4日間かけて巡ります。タスマン半島(Tasman Peninsula)の海岸線は荒々しく、岩だらけの崖の道、急な下り坂、所々に緑生い茂る雨林が待ちかまえています。この地域の忘れられない景観に加えて、自由に歩き回っている野生動物との出会い、美しい食事、素晴らしいロッジを体験できます。ウォーキングツアーはすべてガイド付きで、荒々しい南極海や粗粒玄武岩の山頂、海食崖など、この原生地域の独特の美しさを安全に楽しめます。

 

ブルーニー島ロング・ウィークエンド 

タスマニア州では、街並みが目に入らない平穏で静かな自然を簡単に見つけられます。特に当てはまるのは、タスマニア州の南東部、ホバート(Hobart)の海岸線沖にあるブルーニー島(Bruny Island)です。この島には壮大な風景と、食欲をそそる農産物、電気を自給している宿泊施設があり、ブルーニー島ロング・ウィークエンド(Bruny Island Long Weekend)のガイド付きウォーキングツアーではそれら全てを体験できます。ホバートのウォーターフロントから出発し、専用のボートに乗って島に向かいましょう。到着したら、岬や透き通った海、ビーチ、崖までトレッキングします。さらに、海の中まで歩いていき、自分用のブルーニー島産カキを獲ることもできます。美しいキャンプ場の宿泊施設と、ブルーニー島産または近海で獲れた食材を使った夕食で、旅を締めくくりましょう。

 

クレイドル・マウンテン・ハッツ・ウォーク

オーバーランド・トラック(Overland Track)ほど象徴的なトレイルはタスマニア州でもひと握り。クレイドル・マウンテン・ハッツ・ウォーク(Cradle Mountain Huts Walk)は、州内で最も魅惑的な自然があり、世界遺産に登録されているクレイドル・マウンテン ー セント・クレア湖国立公園(Cradle Mountain-Lake St Clair National Park)にあるオーバーランド・トラックを6日間かけて散策します。深い湖やそびえ立つ山頂など、毎日新たな自然の神秘に出会えます。夜はツアー専用の宿泊施設を満喫しましょう。専門のガイドが夕方になるとシェフに変身して、美味しい料理とタスマニア産ワインでもてなしてくれます。クレイドル・マウンテン・ハッツ・ウォークは自然との繋がりを深める理想的な体験です。 

 

ウォーク・イントゥ・ラグジュアリーのケープ・トゥ・ケープ・ウォーク

上質ワインとラグジュアリーなヴィラ、海辺の風景をすべて詰め込んだウォーク・イントゥ・ラグジュアリー(Walk into Luxury)のケープ・トゥ・ケープ・ウォーク(Cape to Cape Walk)は、4日間のガイド付き小グループ・ツアーで、西オーストラリア州(Western Australia)の海岸沿いを歩きます。ワインと原生地域で有名なマーガレット・リバー(Margaret River)から旅を始めましょう。日中は石灰岩の海岸線に沿って、海食崖を越え、高くそびえるカリの木(karri)の森をぬけてトレッキングします。日が沈んだら、専用の宿泊施設で美味しい食事とワインに浸りましょう。インド洋を見渡せる眺めが魅力のヴィラで日の出と共に目覚め、シェフお手製の夕食をワインテイスティングと共に楽しみ、専用のプランジ・プールに浸ってリラックス。オーストラリア西海岸の平穏な美しさがすべてをまとめてくれます。

 

その他の関連記事