Site Requires Javascript - turn on javascript!

アウトバックのバックパッカーガイド

キングス・キャニオンを歩く

砂漠の大地から100メートル以上の高さにそびえるキングス・キャニオンの断崖を望むのは、いつまでも忘れられない体験となるはずです。断崖を歩きながら一望する風景は、頑張ってここまで登ってくる価値があります。国立公園は入場無料、キングス・キャニオン・リゾートにはバックパッカー向けの手頃な価格の宿泊施設があります。 

砂漠の遊水地で泳ぐ

アリス・スプリングスで自転車をレンタルして、シンプソンズ・ギャップへ。自転車専用道路をサイクリング。片道17キロの舗装道路です。運が良ければ道中でユーロワラルー(小さなカンガルーの親戚)を見つけることができるかもしれません。渓谷の中にある水場でひと泳ぎしましょう。 

地球最古の河のほとりを歩く

世界最古の川と呼ばれているフィンク川。アリス・スプリングスから西に約138キロの、グレン・ヘレン渓谷の曲がりくねった赤い岩の壁をぬって流れ、神聖な水場を形成しています。日暮れどきに川のほとりを歩くと、野鳥やその他の野生動物が水辺に集まっている様子を見ることができます。グレン・ヘレン・リゾートは、バックパッカー向け宿泊施設を完備しています。

ラクダに乗って砂漠へ

アリス・スプリングス周辺の砂漠を探索するなら、ラクダの背に揺られて行くのが最高の方法。いにしえの探検家や開拓者が辿った道のりを体験してみましょう。パインダン・キャメル・トラックスが展開する西マクドネル山脈へ行くサンセットツアーでは、アウトバックが鮮やかな色に染まる様子を堪能できます。

クーバー・ピディで地下に宿泊

地下に掘られた部屋で眠るのは、ほとんどの人にとって新体験のはず。しかし、クーバー・ピディの人々は、毎日こうして暮らしています。このアウトバックのオパール採掘の街にあるほとんどの住居は、過酷な夏の暑さを逃れるために地下に作られました。オパールを地元価格で購入したり、稼働中のオパール採掘現場を見学したり、1960年代に3人の女性によって手作業で掘られたフェイズ・アンダーグラウンド・ホーム(地下のラウンジルームにあるスイミングプールは必見です)を見たり、類稀な暮らしを体験してみましょう。ラデカ・ダウンアンダー・ダグアウト・モーテル & バックパッカー・インでは、地下のベッドに宿泊できます。 

マウント・アイザでアウトバック・ロデオを見る

マウント・アイザ・マインズ・ロータリー・ロデオでオーストラリア随一のカウボーイ(そしてカウガール)たちの勇士をご覧ください。南半球最大にして最高峰のロデオです。毎年8月に開催される、クイーンズランド州のアウトバックの最大イベントで、615名以上の参加者が賞金20万オーストラリアドルを懸けて3日間競う、クラシックなロデオ大会です。その他にも、マルディグラ・パレード、ファッションフェスティバル、マーケットの露店、カーニバルの乗り物、アリーナツアー、ブッシュ・ポエット・ブレックファスト、ボクシング・ショー、カントリーミュージックのコンサートが一堂に会します。トラベラーズ・ヘブン・バックパッカー・ホステルの部屋を予約して、ブリスベンからバス、飛行機、電車で簡単に行くことができます。

カカドゥでクロコダイルとクルーズ

野生のクロコダイルを間近に見るワクワクする瞬間。カカドゥ国立公園イエロー・ウォーター・クルーズでは、野生のクロコダイルをその生息地で間近に見るチャンスがたくさんあります。カカドゥにはその他、太古の先住民アボリジニの壁画、野鳥が集う湿地帯、断崖の上にある天然の遊水場、激しく流れる滝など、様々な見どころがあります。キャンピングカーを借りてキャンプをするか、ダーウィンから出発するツアーに参加しましょう。 

滝壺で泳ぐ

森の奥深く、滝の下で泳ぎたいと思ったことがあるなら、ダーウィンから南西に120キロのリッチフィールド国立公園にある天然の遊泳プール群をおすすめします。6か所の遊泳所があり、中でも一番人気があるのはワンギ・フォールズです。ここでキャンプをすることも、近隣のリッチフィールド・ツーリスト・パークにあるバンクハウスに宿泊することも可能です。

キャサリン川でパドリング

恐竜が闊歩していた時代から変わらない風景を保つ、渓谷に流れる美しい川を楽しみましょう。トップ・エンドのキャサリン付近にあるニトミルク国立公園の、ニトミルク(キャサリン)渓谷を巡るボートクルーズに参加することもできます。しかし、なんと言っても太古の水路をカヌーを漕いで進むのが、この地域の静謐な美を堪能する究極の方法です。ニトミルク・ツアーで2人乗りカヌーを借りることもできます。 

その他の関連記事

役立つ参考資料