Site Requires Javascript - turn on javascript!

西海岸のバックパッカーガイド

ピナクルズの奇岩に見とれる

月を歩くのはどんな感じなのかと疑問に思ったことがある方は、黄土色の石灰岩がそびえるピナクルズを歩いてみましょう。地球で一番月に近い体験ができるはずです。最大の岩柱は、高さ5メートル、幅1メートルにも及びます。約20万年前から存在するこの奇岩は、パースから北に車で2時間半の海辺の街セルバンテスからほど近い、ナンバン国立公園内にあります。岩層を縫うように走るドライブルート、遊歩道もあります。ピナクルズ・デザート・ディスカバリー・センターを訪れて、この月のような場所についてより深く学びましょう。国立公園への入場料は車1台ごとにかかります。 

アートあふれるパースの裏通りを歩く

パースのレーンウェイ(裏路地)の壁や名もない建物は、世界有数のストリートアーティストによってアートが描かれています。パース市が発行するインタラクティブなストリート・アート・マップを利用して作品を見てみましょう。ベルギーのロア、イタリアのミロ・マナラ、アメリカのマヤ・ハヤックなど有名アーティストが、パースの街を、住民や旅行者の眼を楽しませる大きなキャンバスへと変貌させています。最高の場所都会のギャラリーで、洗練されたアートを無料で見ることができます。パースの中心街から南に30分のフリーマントルのストリートアートを示す地図もあります。こちらをご覧ください。パースの郊外まで足を伸ばすならば、パブリック・サイロ・トレイル(PUBLIC Silo Trail)を辿ってみましょう。地方の美しい都市で、穀物用サイロ、変圧器、象徴的な建物に巨大な壁画が描かれているのを見ることができます。

ロットネスト島にある63カ所のビーチを自転車で巡る

西オーストラリア州の人々が愛情を込めてロットと呼ぶ、自動車が乗り入れることができないこの島は、パースからわずか19キロメートルの沖合にあります。フェリーの割引はこちらにあります。島に到着したら、自転車をレンタルし、白い砂浜に向かって走らせてみましょう。歴史的建造物を巡る、黄色のシャツを着たボランティアの人々が案内する無料ウォーキングツアーもあり、かつては軍隊の基地であり植民地であった島を案内しています。クオッカという名のモコモコした人なつこい有袋類もお見逃しなく。西端まで丘を登ると、20万本の2リットル入り牛乳瓶と、225万枚のビニール袋から造られた遊歩道があります。

フリーマントルの刑務所に泊まる

世界遺産に登録されているフリーマントル刑務所は、ユース・ホステル・オーストラリアが運営するバックパッカー向けの宿泊施設でもあります。独房に宿泊し、1850年代以降にそこで暮らした囚人たちに思いを馳せることもできます。宿泊施設は、1991年まで女性も囚人が収容されていたところです。囚人たちとは違って、無料Wi-Fiが利用できます。宿泊中は、刑務所の主な部分を巡るツアーに参加しましょう。夜間のトーチライトツアー、地下のトンネルツアー、通常の日中ツアーなどがあり、記録的なアイルランド人囚人の脱獄について学ぶことができます。これは、トリップアドバイザーで西オーストラリア州の体験の上位にランクインしています。

水中でマンタと泳ぐ

澄み切ったコーラル・ベイの海では、幅2メートル以上の害のないマンタが海鳥のようにひるがえり、バレリーナのように優雅に泳いでいます。魚がたくさん棲むカラフルなサンゴ礁を抜けてマンタと泳ぐ丸1日のボートクルーズは、コーラル・ベイを訪れる観光客に人気のジンベエザメと泳ぐツアーより断然安く、心に残る体験となります。街には、上質のバックパッカー向け宿泊施設もあります。 

マーガレット・リバーを巡りながらグラスを傾ける

マーガレット・リバーは、オーストラリアで急成長している地ビール醸造所の地域で、その中でもトップクラスのビールとサイダーのメーカーを巡る、2つの専門ツアーが新設されました。マーガレット・リバー・ブリュワリー・ツアーマーガレット・リバー・サイダー・ツアーは同じバスを利用し、各停車地でビールやワインの試飲を楽しめます。舞台裏にも案内し、ホップ、モルト、テロワール、水の純度、リンゴ、梨のそれぞれがいかに大切かを紹介しています。ハイライトは、酪農場を地ビール醸造所に改造した場所で、乳製品製造所や搾乳場所を通って入ります。

キンバリーの最も有名なインフィニティプールで泳ぐ

キャンプ場、ましてやアウトバックの遠隔地にインフィニティプールがあるなんて、普通は考えられません。しかし、キンバリー地域にあるレーク・アーガイル・リゾートは、ワンランク上の絶景を備えた充実のキャンプ場です。かつては山頂だった島が点在する、オーストラリア最大の人工湖を見下ろします。湖は内陸の海と言われるほど大きく、淡水クロコダイル(淡水ワニ)が数多く棲息しています。電源ありおよび電源なしのキャンプ場、サファリテント、キャビン、ヴィラがあり、キンバリーでのアドベンチャーに最適な場所です。

アルバニーの巨大な石を眺める

アルバニーのトルンディラップ国立公園にある大きな石の間に架けられたスカイウォークは、水しぶきを上げずに崖から海へ飛び降りるようにスリル満点です。鉄のプラットフォームが、ザ・ギャップの花崗岩の崖の縁から10メートル、海抜40メートルに架かっています。パースから南東に約420キロのサザン・オーシャンの海岸線、ワイルドフラワー、手つかずのビーチを一望するこの場所は、以来数千人の観光客が訪れています。足の下で波しぶきを上げる海を眺めた後は、渡って行くクジラの姿を水平線に見つけましょう(6月から10月)。国立公園には入場料がかかります。

スリルあるツリー・トップ・ウォーク体験

地上40メートルの、世界で一番高い木の上を渡ることを想像してみてください。ウォルポール・ノーナラップ国立公園のバレー・オブ・ザ・ジャイアントにある、カリとティングルの樹々の間にかかる鉄製の遊歩道ツリー・トップ・ウォークでは、そんなスリルを体験できます。パースから車で南に5時間。ティングルの樹齢は約400年と考えられており、直径が20メートルに及びます。カリは高さ90メートルほどまで成長する、世界最大の堅木のひとつです。全長600メートルの遊歩道は、鉄の格子でできているので森を足下から見下ろすことができます。高所恐怖症の方にはおすすめしません。

ナラルー・ステーションでキャンプ、サーフィン、シュノーケリング

1世紀の歴史を持つのどかな遠隔地ナラルーが面する海では、西オーストラリア州で最もスリルのあるウィンドサーフィン、カイトサーフィン、サーフィンが楽しめます。ここでキャンプをして、魅惑のニンガルーリーフにリーズナブルにアクセスしましょう。シュノーケリングに絶好の場所で、11月から3月にかけて訪れたなら、この白い砂浜を毎年訪れるアカウミガメ、アオウミガメ、タメガメに出会うことができるかもしれません。

その他の関連記事

役立つ参考資料