Site Requires Javascript - turn on javascript!

シドニーの隠れた見どころ

オブザーバートリ・ヒル

シドニーハーバーにはたくさんの素晴らしい眺めのいい場所がありますが、オブザーバートリ・ヒルはその内で眺めのいい最高の場所として際立っています。サーキュラーキーから徒歩わずか10分のこの小さな丘には、あまり知られていない素晴らしい眺望があります。天文学に興味がある訪問者は、丘の上にあるシドニー天文台も気に入るはずです。この歴史的建造物には入館無料の博物館があり、小額の追加料金でガイド付きツアーを提供しています。夜のツアーでは、夜空の星や惑星の配列で望遠鏡を覗く機会さえあります。

パイロン展望台

シドニーを訪れるほとんどの人はブリッジ・クライムのことを聞いたことがあるでしょうが、多くの人々はシドニーハーバーブリッジのパイロン展望台からは安価に景色を見渡せることを知りません。橋の南東の角に位置するパイロンは、ロックスから離れている歩行者通路からアクセスできます。中には、この象徴的で印象的な建造物の歴史と建設に特化した小さな博物館と、街の壮観な眺望を提供する展望台があります。

エンジェル・プレイス

ジョージ・ストリートのそばの静かな路地で、エンジェル・プレイスは魔法のような品質のインスタグラムに最適なアート・インスタレーションを開催しています。路地の上には、不一致の鳥かごがたくさん並んでぶら下がっています。ディスプレイを鑑賞していると、鳥の鳴き声が静かに空中を漂っているのに気付くでしょう。もともとは一時的なアートワークとして展示されましたが、「フォゴッテンソング」のインスタレーションを見るために路地に数多くの人が集まったため、恒久的に設置されることになりました。この作品は、かつて都市に棲んでいたもののヨーロッパ人の入植で追い出された50種の鳥を表しています。

GPO ビル

シドニーのGPO(総合郵便局)ビルは、古典的な砂岩建築の素晴らしい例です。マーティンプレイスとジョージストリートの角にあるこの歴史的建造物は、1860年代に地元産の石で建てられた印象的な遺産に登録されている正面デザインを披露しています。中には、上品なレストランやバーのフードコートがある、明るくて壮大なアトリウムがあります。秘密の見物として、下の階の隅に隠れているタンク・ストリームの展示スペースを探してください。1700年代後半から1800年代初頭にシドニーに水を供給した支流システムの一部を見ることができます。

レーンウェイ(裏路地)バー

シドニーの最高のレーンウェイバーで飲みたい場合は、何処を探せばいいか知らなくてはいけません。クラレンスストリートのすぐそば(マーケット・ストリートとキング・ストリートの間)には、三つの隠れた小さなバーがあります。マークされていない防火扉から入るバクスター・インは、昔ながらの地下バーで多種多様なウィスキーを提供しています。暖かい暖炉と古い本が並ぶ壁があり、デューク・オブ・クラレンス の内部は家庭的なロンドンのパブのような雰囲気です。バーバー・ショップ(ヨーク・ストリートにある本物の床屋の裏側にある目印のないドアからもアクセスできます)には、上品なカクテルリストがヒップな場所で提供されています。

スパイス・アレー

チッペンデールのケンジントンストリートから枝分かれした狭い車線が、シドニーで最もエキサイティングな料理の目的地のひとつであるスパイスアレーへと続いています。ここはホーカースタイルの軽食店で、シンガポール麺から香港飲茶まで様々なアジア料理を楽しめます。席は野外の中庭風のスタイルで用意されているので、試しにいくつかの料理を選んだ後は、ぶら下がっている提灯の下にある席で食べることができます。そして最高なこと?BYOなので、自分で持って来たワインを飲むことができます。

路面電車小屋

シドニーの人々は古いものと新しいものを融合させることを愛し、現代の経験はしばしば歴史的な空間の中で生まれました。グリーブの緑豊かな郊外では、古い路面電車の倉庫がトラム・シェッドと呼ばれる近代的な食事の目的地に変わりました。地元の食材、美味しい料理、新鮮な雰囲気で、レストランやカフェがその空間を満たしています。公共交通機関を利用して簡単にアクセスでき(ライトレールに乗ってジュビリーパーク駅にアクセス)、常設店とポップアップ式の両方の小売店、ビンテージの路面電車が展示されています。

パディントン貯水池庭園

沈没した庭園はシドニーで最もよく守られている秘密のひとつです。かつてパディントン貯水池は、1899年に大規模でより効率的なシステムが使用されるまで、市内の給水を維持していました。使用されなくなった貯水池は、2009年に最終的に見事な庭園に変わりました。現在は、静かな街の中でリラックスできる場所です。庭園は、近代的な金属と石の通路と並んでそびえ立つ煉瓦造アーチの列を特徴とするオリジナルのフレームワークの多くで修復されました。この地域にいる間は、オックスフォードストリートのファッショナブルなショッピング街を散策しながら、ウィリアムストリートを散策して、シドニーで有名な小売店と伝統的なビクトリアン・テラスの組み合わせをご覧ください。

ブロンテ・バス

シドニーの暑い夏の間はいつでも無料の公共スイミングプールを利用できますが、ブロンテの海水浴場は平均的なプールのと比べて一段上です。ブロンテはシドニーの最高のビーチの1つです。有名なボンダイの隣とは異なり、ブロンテは大勢の人に知られておらず、ほとんど地元の人々が訪れます。オーストラリアで最高のオーシャンプールの1つと見なされているブロンテバスは、ビーチの南端に位置しており、年間を通して公開されています。歴史的な浴場は1887年にオープンし、それ以来ずっと地元のお気に入りとなっています。ひと泳ぎしたら、ボンダイからブロンテの海岸沿いの散歩で、素晴らしい景色を見てみましょう。

その他の関連記事