Site Requires Javascript - turn on javascript!

ロットネスト島ガイド

ビーチに行く

ロットネスト島にはビーチが63ヵ所もあり、水泳、ダイビング、サーフィン、釣り、シュノーケルなどのウォータースポーツを楽しむには絶好の旅先です。トムソン・ベイにあるジャスト・4・ファン・アクア・パークは、ボートフロートやボルダリング、障害物コース、レンタルできるパドルボードなどがあり、子供達が元気に遊べる場所です。ビーチから入り江までの移動にはアイランド・エクスプローラーのバスが便利で、1日パス、ウィークエンドパス、ホリデーパスなどが販売されています。90分で島をひと巡りするディスカバリー・バス・ツアーに参加すると、島の文化や歴史、動植物について学ぶことができます。ウォーキングやセグウェイで、トムソン・ベイの入植地や第二次世界大戦の砲台・砲座を回るツアーもあります。

ホエール・ウォッチングに行く

ロットネスト島は、毎年西オーストラリア州の海岸沿いを回遊するザトウクジラやミナミセミクジラを見るには絶好のロケーションです。毎年4月、インド洋で餌を探したり出産するために、約3万5千頭のクジラが南極から北へ向かって移動を始めます。生まれたばかりの赤ちゃんクジラと一緒に南極へ戻る途中、8月下旬から11月の間、ロットネスト島の保護水域に長期間留まります。新設されたウエスト・エンド・ボードウォークは、ホエールウォッチングのベストスポットの1つで、自転車かアイランド・エクスプローラーのバスでアクセスできます。

クオッカに会う

ロットネスト島には、世界で最も可愛らしくフォトジェニックな動物、クオッカが生息しています。オーストラリア本土にある小さなコロニーを除けば、クオッカを見ることができるのは世界でここだけです。クオッカはワラビー属の小さな動物で、島に数多く生息しており、人間を怖がらないため観光客に近寄ってくることもよくあります。この地に足を踏み入れた最初のオランダ人探検家は、この動物にちなんで島の名前を考えました。ロットネスト島は、ギルバートネズミカンガルーの住みかでもあります。世界で最も絶滅の危機にある有袋類の一種で、種を保護するために島に移されました。

人気の旅のプラン

旅行記

その他の関連記事

旅ををしましょう

設備のタイプ
ホテルのランク
料金帯
タイプ
メインコース

料金は目安です

酒類販売許可証
申し訳ありません。 この条件での検索結果は現在ご利用いただけません。ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。後ほど再度お試しください。
loading

その他の関連記事