クイーンズランド州、フレーザー島、インディアン・ヘッド © Tourism & Events Queensland

フレーザー島ガイド

原文:リー・アトキンソン

フレーザー島は、世界で最もユニークな島の一つです。長さ123km、幅22kmという世界最大の砂島であるだけではなく、高さ200m以上の雨林が砂丘の上に生育しているのは、世界でもここでしか見ることができません。また、世界にある宙水湖の半数がこの島にあります。砂丘のくぼみに雨水が溜まってできる湖です。

オーストラリア東部の純系ディンゴのほとんどがフレーザー島に生息し、また、ザトウクジラとその赤ちゃんを見ることができるスポットでもあります。素晴らしい自然に恵まれ、風に流れる壮大な飛砂や美しい自然のプール、スリリングな4WD車のドライブコースなどが楽しめます。世界遺産に登録されている原生地域ながら、快適に過ごせるリゾートも数多くあり、フレーザー島は自然を満喫できる絶好の場所です。

クイーンズランド州、フレーザー島、マッケンジー湖 © Jules Ingall

水辺のアクティビティをワイルドに楽しむ

フレーザー島では、たくさんの水辺のアクティビティが楽しめます。この島を訪れたら、ぜひ青く美しいマッケンジー湖(Lake McKenzie)でゆったり浮かんで過ごしましょう。雨水でできた宙水湖で、真っ白な砂浜に囲まれています。ハマーストーン・サンドブロー(Hammerstone Sandblow)の端にあるワビー湖(Lake Wabby)は、島で最も深い湖で、日差しの強い時は涼やかなエメラルドグリーンの水の中に飛び込まずにはいられなくなります。イーライ・クリーク(Eli Creek)は透き通った淡水の小川で、川沿いの遊歩道を散歩し、川の流れに身を任せてビーチまで辿り着くことができます。島の北端にあるシャンパン・プールズ(Champagne Pools)は、岬の麓の岩壁に打ち寄せ波が泡立つ穏やかな岩のプールを形成しています。ここもまた、ひと泳ぎするにはおすすめのスポットです。4WD車でこれらすべての湖を巡るか、熱帯雨林もコースに含まれるビューティー・スポッツ・ツアー(Beauty Spots Tour)に参加しましょう。

クイーンズランド州、フレーザー島、ワビー湖の砂丘 © Tourism and Events Queensland

フレーザー島グレート・ウォークを歩く

フレーザー島グレート・ウォーク(Fraser Island Great Walk)は、ディリ・ヴィレッジとハッピー・バレーを結ぶ全長90kmのウォーキングトラックです。マッケンジー湖、ワングールバ・クリーク(Wanggoolba Creek)、ワビー湖など、島のほぼすべての名所と、バレー・オブ・ザ・ジャイアンツ(Valley of the Giants)の熱帯雨林を通ります。全コースを歩くには約6日間かかるので、道中のキャンプ場を必ず予約しておきましょう。また、半日や1泊で巡る短いウォーキングトラックも多数あります。

クイーンズランド州、フレーザー島、75マイル・ビーチで日没の中の4WD車 © Tourism and Events Queensland

ビーチをドライブする

フレーザー島にある道は柔らかい砂の道なので、4WD車のみ走行できます。色々なツアーが実施されていますが、島かハービー・ベイ(Hervey Bay)でレンタカーを借りることも可能です。砂地で運転したことがないなら、キングフィッシャー・ヴィレッジ(Kingfisher Village)にあるオージー・トラックス・4WD・ハイヤー(Aussie Trax 4WD Hire)で車を借りましょう。フレンドリーなスタッフが、出発前に簡単なレッスンをしてくれます。島の東側にある広大な砂地のハイウェイ、75マイル・ビーチを走るのが一般的ですが、内陸にあるセントラル・レイクス(Central Lakes)の素晴らしい景色が楽しめるドライブ(約2時間)もおすすめです。パイル・バレー(Pile Valley)に生育するサティネーの高木やマッケンジー湖(Lake McKenzie)、ワビー湖(Lake Wabby)とストーンツール・サンドブロー(Stonetool Sandblow)が見渡せるレイク・ワビー展望台などの見どころがあります。 

 

クイーンズランド州、フレーザー島、ビーチにいるディンゴ © Tourism and Events Queensland

野生動物にスポットを当てる

フレーザー島でワイルドなナイトライフを楽しむと言うと、全く別の意味になります。日没後は、たくさんの野生動物が活動を始めるからです。レンジャーが案内するナイトタイム・ウォークに参加して、木の上や茂みの中をライトで照らすと、木から木へ飛び移るフクロモモンガや湖畔に生息する希少種のカエル、その他の野生動物が雑木林の間を素早く動き回る様子が観察できます。 

クイーンズランド州、フレーザー島、キングフィッシャー・ベイ・リゾート © Tourism and Events Queensland

ビーチでキャンプをするか、スタイリッシュなキングフィッシャー・ベイ・リゾートに泊まる

フレーザー島では、予算に合わせて宿泊施設を選ぶことができます。フレーザー島に泊まるなら、キャンプ場も最高の選択肢のひとつです。4WD車をレンタルするとキャンプ用具も一緒に借りることができます。自然を満喫するなら、イースタン・ビーチ(Eastern Beach)とウエスタン・ビーチ(Western Beach)にある砂丘の裏でキャンプを楽しみましょう。あるいはホテルをお望みなら、キングフィッシャー・ベイ・リゾート(Kingfisher Bay Resort)は4つ星ホテルで、キッチン付きのヴィラとビーチハウスを備えています。また、クール・ディンゴ・ツアー(Cool Dingo Tour)に参加すると、宿泊もツアーに組み込まれているので、バックパッカーにおすすめです。

クイーンズランド州、フレーザー島、ホエール・ウォッチング © Tourism and Events Queensland

クジラを間近で見る

クジラが休む場所はどこなのか、疑問に思ったことはありませんか?毎年数千頭ものクジラが、オーストラリアの東海岸を通って冷たい南極の海から温かい熱帯の海へと出産のために移動し、南極へ戻って行く道中では、多くのクジラがハービー・ベイで回遊します。8月から10月下旬にかけて、ハービーベイはオーストラリアでホエールウォッチングが楽しめるベストスポットの一つとなり、ザトウクジラが子供と一緒に泳いでいる様子をほぼ確実に見ることができます。運が良ければ、クジラがボートに近づいてきて顔まで見えるかもしれません。半日のホエール・ウォッチング・クルーズが8月~10月に実施されています。 

旅行記

旅行をしましょう

申し訳ありません。 この条件での検索結果は現在ご利用いただけません。ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。後ほど再度お試しください。
loading