Site Requires Javascript - turn on javascript!

ブリスベンの隠れた見どころ

フォンジー・アボット(Fonzie Abbott)

醸造され発酵されるすべてのものの愛好家なれば、フォンジー・アボット(Fonzie Abbott)はおすすめの場所です。コーヒー焙煎所で醸造所、かつ蒸留所であるというユニークな特徴があります。北ブリスベン郊外のアルビオン(Albion)にあるので、早朝目覚まし代わりのコーヒーのために立ち寄って、午後に冷たいビールを飲みに戻ることができます。おいしい飲み物があり、フレンドリーなスタッフがいるので、ここで落ち着いた時間を過ごして地元の人と知り合いになりましょう。クイーンズランド州独特の味を味わうのに最適な場所です。

ブラックカード・カルチュラル・ツアー(BlackCard Cultural Tours)

先住民アボリジニのツアーガイドで地域の文化的探検に乗り出して、新しい視点からブリスベンの街を見てみましょう。ブラックカード・カルチュラル・ツアー(BlackCard Cultural Tours)では、その文化的洞察、歴史、芸術、文化的パフォーマンスを通じて、世界で最も古い生活文化とつながることができます。ブリスベンとオーストラリア全土からの、本格的で温かく、包括的で文化的な歓迎を体験する機会です。

ブリスベン・リバーウォーク(Brisbane Riverwalk)を散策する

蛇行しながら流れる壮大な川があるブリスベンは、散歩に最適な街です。ブリスベン・リバーウォーク(Brisbane Riverwalk)は市内中心部にある歴史的なハワード・スミス・ワーブズ(Howard Smith Wharves)を始点に緑生い茂る郊外のニュー・ファーム(New Farm)まで続きます。このコースは水際に沿って進むだけでなく、吊り下がった歩道を渡り水上を歩けます。散歩の途中でハワード・スミス・ワーブズ(Howard Smith Wharves)を覗いてみましょう。ここにはブリスベンの活気あふれるエンターテイメントとライフスタイル・スポットが揃っており、ミスター・パーシバルズ(Mr Percival's)グレカ・レストラン(Greca Restaurant)など、美味しい飲み物と食事を楽しめる店があります。ニュー・ファームでは、ニュー・ファーム・コンフェクショナリー(New Farm Confectionery)でスイーツを堪能したり、ニュー・ファーム・パーク(New Farm Park)を探索したりしましょう。暗くなってからリバーウォークを散策し、光り輝く夜景を眺めるのもおすすめです。

ブリスベンで最先端のストリート・アートを見つける

ブリスベンの通りやレーンウェイ(裏路地)には散りばめられたファンキーな壁画が見つけられるのを待っています。バーネット・レーン(Burnett Lane)は、パブリック・アート、マイクロ・バーやカフェなどのさまざまな店があるので、探索を始めるのに適した場所です。 フォーティテュード・バレー(Fortitude Valley)の地域を散策してみると、ユニークな壁画がいくつか発見できます。また、TRYPホテル(TRYP Hotel)に滞在して、ブティックホテル内にあるユニークなストリート・アートを楽しむこともできます。ニュー・ファームやスプリング・ヒル、川の反対側のウェスト・エンドやサウス・ブリスベンでもアートが見られます。アートのスタイルは、最先端のシュルレアリスムなものから、コミュニティの重要メンバーの実物そっくりの描写まで、実にさまざまです。また市では、年に一度ストリート・アート・フェスティバル(Street Art Festival)も主催しており、国内外からアーティストが集まって、この街の風景に自分のタッチを加えていきます。

イート・ストリート・マーケット(Eat Street Markets)で屋台料理に舌つづみ

屋台、B級グルメの店、豆電球のイルミネーション、陽気な雰囲気。イート・ストリート・マーケット(Eat Street Markets)は、使われなくなった輸送コンテナが集まる、雰囲気あるウォーターサイドにあります。ブリスベンきっての楽しく刺激的でリーズナブルな場所です。わずかな入場料を支払って中に入れば、メキシコのケサディージャ、スペインのパエリヤ、ドイツのソーセージ、アジアのシュウマイ、新鮮な地産のシーフードなど、世界のお料理やライブ演奏が楽しめます。マーケットは毎週金曜日・土曜日の夜と、冬期には日曜日のランチを営業しています。フェリーですぐのノースショア・ハミルトン(Northshore Hamilton)ターミナルで、海から摩天楼を見ながら特別な夜を楽しみましょう。

その他の関連記事