Site Requires Javascript - turn on javascript!

シドニー周辺で過ごすおすすめの休暇スポット

ハンター・バレー(Hunter Valley)

シドニーから北へわずか2.5時間のハンター・バレー(Hunter Valley)は簡単に日帰り旅行できる距離ではありますが、この素晴らしいワイン産地の起伏のある丘で数泊してこの地域が提供する真の楽しみを堪能してみませんか。早朝に熱気球に乗って空から眺めたり、午後にはブドウ園の中を乗馬して走ったり、ゴルフをしたり(プレー中にカンガルーを見つける可能性もあります)、ハンター・バレー・ガーデンズ(Hunter Valley Gardens)を散策したりすることができます。デイ・スパでリラックスする午後を過ごしたり、夜はアウトドア・コンサートでパーティーを楽しんだりしましょう。ホープ・エステイト(Hope Estate)は世界でも有数の音楽フェスを開催しています。その間、この地域の素晴らしい食べ物やワインを満喫する機会に大いに恵まれることでしょう。ハンター・バレーの最高のレストランでランチを楽しんだり、1858年に遡るティレルズ(Tyrrell's)のような絵画のように美しいワイナリーでワインを味わってみましょう。

ハンター・バレーでのアクティビティの詳細はこちら

バイロン・ベイ

イルカの群れの隣でサーフィンをしたり、ウェルネス・リトリートで心の安らぎを見つけたり、バイロン・ベイ(Byron Bay)にはさまざまなタイプの観光客にぴったりの何かが必ずあります。この風変わりで活気のあるビーチタウンはかつてヒッピーのメッカとして知られていましたが、今日、街からの脱出を求める人に特に人気がある場所です。8.5時間のドライブ旅行をするか、シドニーからわずか1時間のフライトで飛べば、素晴らしいビーチやフレンドリーな野生動物との出会い、ヒンターランドのハイキングを楽しんだり、素晴らしい食べ物を満喫したりできます。バイロン・ベイでカヤックやシュノーケリング、サーフィンをして数日過ごせば、見るところどこでもイルカや亀を発見できるでしょう。日が昇る頃に​ケープ・バイロン・トラック(Cape Byron Track)を歩けば、オーストラリアで一番早く朝日を望むことができます。スリー・ブルー・ダック(Three Blue Ducks)で農場の新鮮な料理を楽しんだり、雨林にあるガイア・リトリート・アンド・スパ(Gaia Retreat and Spa)でリラックスした数日を過ごしましょう。

バイロン・ベイで過ごす最高に素晴らしい3日間

コフス・ハーバー(Coffs Harbour)

シドニーとブリスベンの中間点にあるコフス・ハーバー(Coffs Harbour)で、亜熱帯気候や静寂に包まれた雨林、のどかでクリーンなビーチを満喫しましょう。この地はバナナ栽培で知られており、ザ・ビッグ・バナナ(The Big Banana)という名前の黄色い果物への巨大なオマージュを見逃すのは難しいでしょう。バタフライ・ハウス(Butterfly House)ドルフィン・マリン・マジック(Dolphin Marine Magic)リー・ウィンクラー・サーフ・スクール(Lee Winkler's Surf School)など、子供連れに人気の楽しめるアクティビティが盛りだくさんです。子供心を忘れない大人たちには、ホワイトウォーター・ラフティングや、または4WDツアーで森のドライブに参加するのがおすすめです。観光ヘリコプターに乗れば、ビーチやグレート・ディバイディング山脈(Great Dividing Range)の山々を上空から眺めることができます。あるいはコフス・スカイ・ダイバーズ(Coffs Sky Divers)のツアーでビーチの上をスカイダイビングしてみましょう。ソリタリー・アイランド海洋公園(Solitary Islands Marine Park)の暖かい海では、スキューバダイビング、シュノーケリング、釣りを楽しむことができます。そして車でわずか30分のところに絵画のように美しいベリンジェン(Bellingen)の町があります。天然のスイミングプール、受賞歴のある飲食店が豊富にあり、職人、芸術家、農家の活気あふれるコミュニティもあります。

コフス・ハーバーへの旅を計画する

タムワース(Tamworth)

タムワース(Tamworth)は1888年、オーストラリアで最初に電気の街灯を灯した街となりました。それ以来この町は流行の仕掛け人だという人もいます。タムワースはシドニーから車で5時間か、短距離のフライトでアクセスできる場所にあり、カントリー音楽シーンとユニークな会場で知られています。1月にこの町に立ち寄り、毎年開催されるタムワース・カントリー・ミュージック・フェスティバル(Tamworth Country Music Festival)に参加しましょう。オーストラリアのカントリー音楽を一度も聴いたことがないとしても、世界で2番目に大きなイベント(毎年恒例のアメリカ、ナッシュビルのイベントに次ぐ規模)の興奮に魅了されるでしょう。4月に訪問するなら、必ずテイスト・タムワース・フェスティバル(Taste Tamworth Festival)をチェックしましょう。この10日間の食料とワインの祭典は、ニュー・サウス・ウェールズ州北部で栽培されている驚くほど種類豊富な農産物に焦点を当てています。滞在中は、町の郊外にある1840年代に設立された現在も運営中の牧場、グヌーグヌー・ステーション(Goonoo Goonoo Station)で農場生活を体験してみましょう。

タムワースのイベントスケジュールを確認する

キャンベラ(Canberra)

シドニーから南へわずか3時間のキャンベラ(Canberra)には素晴らしい文化的な見どころが満載で、賑やかなバーとエンターテイメント・シーンがあります。始めはオーストラリア国立美術館(National Gallery of Australia、略してNGA)に向かい、オーストラリアに伝わる先住民アボリジニの歴史に触れるのがおすすめです。オーストラリア戦争記念館(Australian War Memorial)と、5万年を超える歳月を映し出す展示物や工芸品が見られるオーストラリア国立博物館(National Museum of Australia)を訪ね、オーストラリアの歴史を学びましょう。それからオーストラリアの政治システムについて見聞を広めるため、国会議事堂(Parliament House)での無料のツアーに参加してみましょう。3月に訪れるなら、エンライトン・フェスティバル(Enlighten Festival)をチェックしてみましょう。この時期、シティはカラフルな芸術エリアに変わります。9月から10月にかけて、フロリアード(Floriade)には100万本以上の花が咲き誇ります。カッピング・ルーム(Cupping Room)を訪れこの街最高のビールを堪能し、シティで最も人気のあるレストラン、モンスター(Monster)で「大いに騒ぐ」とはこういうことなのかと体験してください。キャンベラ市の周りには国立公園やワイナリーがあるので、この町でエキサイティングな数日を過ごすのはたやすいことです。

首都で過ごす最高の3日間

ジャービス・ベイ(Jervis Bay)

シドニーから南に車で3時間のジャービス・ベイ(Jervis Bay)は、白い砂浜とターコイズ色の澄んだ海に恵まれています。このビーチは国内で最も安全で最も美しいビーチのひとつで、水泳、スキューバ・ダイビング、クジラとイルカ・ウォッチングなどを楽しみにこの地域を訪れたくなります。ハイアムス・ビーチ(Hyams Beach)は世界で最も白い砂浜のひとつですが、同じくらい素晴らしいハスキッソン・ビーチ(Huskisson Beach)を調べたり、ペブリー・ビーチ(Pebbly Beach)に棲むカンガルーに会うことを考えてみましょう。どこにビーチタオルを敷こうとも、シュノーケリング、スタンドアップパドルボーディング、カヤックに最適なスポットが見つかります。熱烈なバードウォッチャーは、ハイアムス・ビーチ・トレイルを2km戻ってから、ナナクサインコやアカクサインコを探しましょう。ドルフィン・ウォッチ・クルーズ(Dolphin Watch Cruises)ジャービス・ベイ・ワイルド(Jervis Bay Wild)が催行するボート・ツアーに参加して沖合で海洋生物を見つけたり、ブーデリー植物園(Booderee Botanic Gardens)でブッシュ・タッカーについて知識を深めることもできます。

ジャービス・ベイへの旅を計画する

サファイア・コースト(Sapphire Coast)

シドニーから車で約6時間のサファイア・コースト(Sapphire Coast)では手つかずの自然、混雑していないビーチ、新鮮な食材を楽しむことができます。この地域には、オーストラリアで最も手付かずのカキが育つ入り江があり、北のバーマグイ(Bermagui)から南のウォンボーイン(Wonboyn)まで、オイスター・トレイル(Oyster Trail)を探索することができます。エデン(Eden)は有名なナショナルチーズブランドのベガ(Bega)の拠点でもあります。本社のベガ・チーズ・ヘリテージ・センター(Bega Cheese Heritage Center)を訪問し、ファッジ、ミルクシェイクその他、ベガ・ミルクから作られたベガ・チーズの全シリーズをお楽しみください。写真、映画、そして2階の美術館を通して地元の酪農の物語がわかるこのセンターのカフェは、田舎風の昼食を食べられる素敵な場所です。エデンはオーストラリアで最も優れたホエール・ウォッチング場所のひとつでもあり、南半球で3番目に深い自然のハーバーです。スナッグ・コーブ(Snug Cove)の港は漁師たちが新鮮な魚を採って帰ってくるのを見るのに絶好の場所です。また、地元の食材を使った朝食と昼食は、スプラウト・エデン(Sprout Eden)でどうぞ。

サファイア・コーストの旅を計画する

モリーモック(Mollymook)

金色の砂、澄んだ青い海、一流の飲食店やリゾートがあるモリーモック(Mollymook)は、サウス・コースト(South Coast)で人気の見どころです。シドニーから車でわずか3時間の距離で、数日間過ごすのに最適な場所です。モリーモック・ビーチ(Mollymook Beach)は、遊び心のある地元のバンドウイルカのコミュニティが見られること、回遊するザトウクジラが頻繁に訪れることで有名です。サーフィンをしないのなら、トレイルの散策ゴルフ地元のワイナリーもあります。32室のスイートと2棟のペントハウス・アパートメントがビーチからすぐの便利な場所にあるブティックホテル、バニスターズ・パヴィリオン・ホテル(Bannister’s Pavilion Hotel)に宿泊し、館内レストランのリック・ステイン・アット・バニスターズ(Rick Stein at Bannisters)の素晴らしいランチを予約してみましょう。隣には受賞歴のあるトールウッド(Tallwood)というレストランがあり、素晴らしい料理、素晴らしいワインリスト、そしてエグゼクティブ・シェフのマット・アプソン(Matt Upson)の豊富な旅行を活かしたメニューを提供しています。

モリーモックのアクティビティを調べる

マッジー

マッジーの町に欠けているものがあるとするなら、それは町の大きさだけです。シドニーの人々は週末この町で過ごし、グルメに舌鼓を打つのがお気に入りです。マッジーで数日の休暇を過ごすには車で西へ約4時間のブルー・マウンテンズ(Blue Mountains)を通過するドライブを楽しむか、飛行機を使う手があります。ロウ・ワイン(Lowe Wines)ローガン・ワイン(Logan Wines)ギルバート(Gilbert)などの地元のワイナリーをぜひお試しください。テイスティングで満ち足りたら、ゼン・ハウス(The Zin House)で6品の週末ランチコースをお楽しみください。オルビー・アンド・エッシャーズ(Alby&Esthers)では健康的で快適な料理と様々な料理教室を開催しています。一方、パイプクレイ・パンプハウス(Pipeclay Pumphouse)ではすべて自家製または地元産の素材を使用し、牧場直送の料理を楽しめます。この地へ旅するなら、地元のファーマーズ・マーケット(毎月第三土曜日に開催)を探索せずにはいられません。間違いなくマッジー地域で栽培、育成、捕獲、醸造し、焼きたてや瓶詰めにされたおいしい楽しみを巡りをじっくり堪能しましょう。

マッジーでのホットな話題を確認する

オレンジ(Orange)

シドニーから西へ車で3.5時間のオレンジ(Orange)にある、緑の丘陵地帯、伝統的な景観、そして涼しい気候のワインをお楽しみください。ワイナリーや美味しい楽しみを自分で探検したり、フェスティバルに参加することができます。毎年4月に開催されるF.O.O.D (Food of Orange District) ウィークはオーストラリア最長の、地方で開催されるフード・フェスティバルです。毎年10月に2週間の期間で開催されるオレンジ・ワイン・フェスティバル(Orange Wine Festival)は世界的に名高いこの地域の冷気候ワインのショーケースとなっています。フェスティバル・シーズン以外では、スマッシュド・アボカド好きにはたまらないファクトリー・エスプレッソ(Factory Espresso)を訪ねてみましょう。隣接するグッド・エディ(Good Eddy)は、白くておしゃれな木目調のトーンと、スペシャリティ・コーヒーがあり、まるでシドニーのレーンウェイ(裏路地)にある店のようです。ロリィ・レディーニ(Lolli Redini)は数々の受賞でオレンジ地域の知名度を上げたと言えるでしょう。女性シェフのシモン・ホーク(Simon Hawke)は地元の持続可能な素材を使うことに誇りをもっているからです。

オレンジについてさらに詳しく知る

オーストラリア・アルプス(The Australian Alps)

オーストラリア・アルプスを見て回るには、車がおすすめです。スレドボ(Thredbo)ペリシャー(Perisher)シャーロット・パス(Charlotte Pass)へのゲートウェイとなるジンダバイン(Jindabyne)まではシドニーから車で5時間半です。冬期(6月から8月)に訪れるなら、峰に点在するスキーリゾートのゲレンデにでかけましょう。夏期(12月から2月)の間も冬季と同じくらい、さまざまな楽しいアクティビティがあります。アブソルート・アルパイン(Absolute Alpine)で日帰り旅行を予約して、オーストラリア最高峰のコジオスコ山(Mount Kosciuszko)の山頂まで登ったり、マウンテンバイクで起伏のある地形を走ったり、古くからある山小屋までブッシュウォーキングをしたり、山道でホーストレッキングをしたりしてみませんか。テュマットの近くにあるコジオスコ国立公園(Kosciuszko National Park)では、巨大な鍾乳洞を観賞し、ヤランゴビリー洞窟(Yarrangobilly Caves)の温水プールでリフレッシュしましょう。タンバランバ(Tumbarumba)や歴史あるクーマ(Cooma)周辺でのマス釣り、またジンダバイン湖(Lake Jindabyne)での釣りもおすすめです。オーストラリア・アルプスには、いくつかのフード&ワイン・トレイルもあります。例えば、ミラワ(Milawa)からオクスリー(Oxley)までの10kmのペダル・トゥ・プロデュース・トレイル(Pedal to Produce Trail)のようなトレイルでは、ブラウン・ブラザーズ・ワイナリー(Brown Brothers winery)で無料の自転車を借りましょう。

オーストラリアでスキーを楽しむにはこちらのガイドをどうぞ

その他の関連記事