キャンベラの楽しみ方トップ10

キャンベラはオーストラリアで一番若い首都であるだけでなく、最も驚きに満ちた街でもあります。 国の文化施設が多く集まるだけでなく、アート・コミュニティの成長や華やかなレストラン、バー・シーンを支える街です。 自然のアトラクションも人工のアトラクションも満載のキャンベラは、発見と学び、楽しみに満ちあふれています。 キャンベラの楽しみ方トップ10
Site Requires Javascript - turn on javascript!

キャンベラの楽しみ方トップ10

楽しみ方トップ10を参考に、旅行を計画してみましょう。


キャンベラはオーストラリアで一番新しい首都であるだけでなく、最も驚きに満ちた街でもあります。 国の文化施設が多く集まるだけでなく、アート・コミュニティの拡大や華やかなレストラン、バー文化をも支える街です。 自然の見どころも人工的なアトラクションにも富んだキャンベラは、発見と学び、楽しみに満ちあふれています。

戦争記念館でオーストラリアの歴史を理解する

オーストラリアの歴史を理解するなら、オーストラリア戦争記念館は外せません。 記念館では、オーストラリア軍が参戦した過程を、植民地時代から現代まで時系列で記録しています。 また、アンザックの声や(戦士達の日記や手紙の記録)、再編した第一次世界大戦のギャラリーなど、新たな展示も幅広く用意されています。

エインズリー山の展望台, キャンベラ, オーストラリア首都特別地域

クエスタコン(Questacon、国立科学技術センター)と国立博物館で頭の体操

オーストラリア国立博物館(National Museum of Australia)で2、3時間も過ごせば、厳粛な印象を与えがちなキャンベラでも、国全体にユーモアが必要なことがわかるでしょう。 博物館は神聖なものから奇妙なものまで、あっと驚くオブジェにあふれています。 科学と技術に関心がある方は、好奇心が満たされるクエスタコン(国立科学技術センター)がお勧めです。

国会議事堂, キャンベラ, オーストラリア首都特別地域

エインズリー山(Mount Ainslie)へハイキング

オーストラリアの首都でもアウトドアが簡単に楽しめます。 ジョギング、サイクリング、ハイキングは人気のアクティビティ。 キャンベラの近代的な街並みを楽しめるように、歴史的なトレイルが整備されてきました。 中でも有名なのがエインズリー山の展望台です。ここから、オーストラリア戦争記念館(Australian War Memorial)、アンザック・パレード(Anzac Parade)、国会議事堂(Parliament House)などのランドマークのすばらしい眺めが楽しめます。 入場料は無料です。

キャンベラ周辺でワインとダイニング

キャンベラから車ですぐのポーチャーズ・パントリー(Poachers Pantry)では、田園を背景にワインと食事が楽しめます。 ワインセラーで冷涼性気候ワインを試飲し、スモークハウス・カフェ(Smokehouse Café)で食事を。 地元の食材で作ったおいしい料理をグレイジング(Grazing) で楽しみ、ジョージ湖(Lake George)が一望できるワイナリー、レリダ・エステート(Lerida Estate)の個性的なワインを買いましょう。

オーストラリア国立美術館, キャンベラ, オーストラリア首都特別地域

キャンベラが誇るギャラリーの世界

アート好きの人にとって、キャンベラはたまらない場所でしょう。 小さいアート・ギャラリーが街中に点在していますが、オーストラリアでも最も重要な公開コレクションのいくつかはキャンベラにあります。オーストラリア国立美術館(National Gallery of Australia)は、オーストラリアの芸術、先住民アート、アジアの芸術を収蔵した優れた美術館です。 個性的なアートがお好みであれば、国立ポートレート・ギャラリー(National Portrait Gallery)がお勧めです。

スポーツ研究所(Institute of Sport)でスーパースターに会う

キャンベラのオーストラリア・スポーツ研究所(Australian Institute of Sport)でトレーニングする一流のアスリート、体操選手、水泳選手、競輪選手を間近で見てみましょう。この研究所では、来訪者もオーストラリアのトップ選手が自主トレーニングを行う様子を見ることができます。施設内には50mプールやテニス・コートをはじめ、設備が充実したジムがたくさんあり、一般に開放されています。

フロリアード, キャンベラ, オーストラリア首都特別地域

キャンベラの緑を楽しむ

毎年恒例の祭典フロリアード(Floriade)は、キャンベラで最もカラフルなイベントの1つで、世界各地から花を愛する人々が集まります。 また、国立樹木園(National Arboretum)では田園の風景を楽しむことが 。2005年に大々的に公開した園には、4万8000本の木々のほか、ビジターセンター、レストラン、ギフトショップがあり、入園料は無料です。

人工湖周辺をサイクリング

キャンベラで最も目立つランドマークの1つ、バーリー・グリフィン湖(Lake Burley Griffin)に行ってみましょう。 ここではヨット、カヤック、ウィンド・サーフィンなどのレジャーを楽しむことができ、周囲35kmを自転車で周ると、この人工湖の良さが一番良く分かります。ミスター・スポークス・バイク・ハイヤー(Mr Spokes Bike Hire)では、アバンティの自転車を各種取り揃えおり、ホテルへ自転車を届けることもできます。

クエスタコン, キャンベラ, オーストラリア首都特別地域

国会議事堂を見学し、民主主義を学ぶ

1988年にオープンしたモダンな国会議事堂の一帯を見学しましょう。 上院と下院では、質疑応答時間を見学し、民主主義の現場に立ち会うことができます。 質疑応答時間は議事が行われる午後2時にスタートします。 格調高い議事堂の建物内は、展示や公共のギャラリーなども入っています。 無料のガイド付きツアーは、午前10時、午後1時、午後3時に実施されます。

オールド・バス・デポ・マーケット(Old Bus Depot Markets)で違う角度から楽しむ

次は官公庁を離れてキャンベラのファンキーな側面に触れてみましょう。 まずお勧めしたいのが、毎週日曜日の午前10時から午後4時まで開かれるオールド・バス・デポ・マーケット。 おもしろいものが満載なので、個性的なファッションから日用品、おいしいオーガニック食材まで、ショッピングや食事、試食はここにおまかせです。 本場のお土産物ショッピングにも最適な場所です。