Site Requires Javascript - turn on javascript!

メルボルンのガイド

スタイル、スポーツ、文化、ダイニングが融合したエキサイティングなメルボルンに来たら、家に帰りたくなくなるかもしれません。


 


文章:エリー・シュナイダー

 

ワールドクラスのダイニング、アートギャラリー、地元で生まれたファッション、数えきれないスポーツイベントが満載のビクトリア州の州都メルボルン。世界で最も住みやすい街と言われるのも当然のことでしょう。このガイドで、この街の隠れた魅力を発見してください。

交通手段

数多くの世界の主要空港からメルボルン空港直行便が就航しています。空港から経済中心地区まではタクシーまたはシャトルバスで約30分と、大変便利です。

 

必見ポイント

  • メルボルンの隠れた小道や屋上を探索
  • スポーツイベントでファンと一緒に応援
  • 食のホットスポットで舌鼓 
動画ガイド:メルボルン

Melbourne

メルボルンのハイライト


人気のアクティビティ

 

メルボルンのレーンウェイ(裏路地)を散策

メルボルンの中心部には石畳の裏路地が張り巡らされたようにあり、コーヒーショップ、カフェ、個性的なブティックが集まっています。フリンダース・ストリート駅を出発し、デグレーブス・ストリートで、あちこちに点在する美しいアーケードやストリートアートを楽しみましょう。イギリスを拠点にするグラフィティ・アーティスト、 バンクシーの作品もあります。そこからコリンズ・ストリートへ向かい、おしゃれなブロック・アーケードへ行きましょう。カフェインが必要になったらい、こじんまりした ブラザー・ババ・ブダン や パトリシアへ。どちらもリトル・バーク・ストリートにあります。

地元の人のようにショッピング

メルボルンはマーケットで有名です。地元産の農産物からアートや工芸品、ビンテージファッションまで何でも揃っています。南半球最大の屋外マーケット、  クイーン・ビクトリア・マーケットの活気に触れてみましょう。そこからバスに乗って サウス・メルボルン・マーケットへ行き、昔からある日よけの下で飲茶やストリートスタイルのメキシコ料理を味わいましょう。週末には、フィッツロイの ローズ・ストリート・アーティスト・マーケット へ出かけて、新進気鋭のオーストラリア人デザイナー手作りの作品を見てみましょう。街の中心部からトラムですぐです。

有名レストランで食事

世界のベスト50レストランのひとつである アッティカで、ベン・シェウリーのユニークなメニューを堪能するなら、早めに予約を入れましょう。グラフィティで覆われたダックボード・プレイスにひっそりと佇む トンカや、マーケット・レーンにあるエレガントな フラワー・ドラム など、メルボルンの裏路地は人気レストランの宝庫。またその近くには、テレビで人気のシェフ、ジョージ・カロンバリス氏が旗艦レストラン ザ・プレス・クラブ でモダンなギリシャ料理を、カジュアルレストランのチェーン店 ジミー・グランツでスブラキを振舞っています。手頃で最高に美味しい食事なら、 ハノイ・ハンナ のベトナム風ストリートフード、 フォンダ・メキシカン のタコスやブリトーをお見逃しなく。どちらもすぐ満席になるので、ご注意を。 

ルーフトップバーでカクテルを楽しむ 

メルボルンに数多くあるルーフトップバーで、素晴らしい景色を眺めながら乾杯しましょう。地上高くそびえるこれらのバーは、街の中心部や、ボヘミアンな雰囲気のフィッツロイやカールトンのあちこちにあって、ドリンクを片手に夕日を 眺めることができます。地元の人に人気があるのは、目を見張るようなルーフトップテラスが自慢のフィッツロイの ネイキッド・イン・ザ・スカイ 、街の中心部のカーティン・ハウスの屋根を優雅に飾る ルーフトップ・バー 、 そしてその近くにある非常にユニークな マダム・ブリュッセルなどです。 

メルボルンが世界のスポーツの中心地と言われる理由を探る

メルボルンはオーストラリアのスポーツの中心地であり、そのスタジアムは伝説的ですらあります。メルボルン・クリケット・グラウンド(MCG)でファンと一緒に熱狂しましょう。3月から9月までは オーストラリアン・フットボール・リーグ の試合、11月から2月まではクリケットの国際試合を観戦できます。11月第1火曜日には、フレミントン競馬場のコース脇に座って、 メルボルン・カップの興奮に酔いしれましょう。また オーストラリアン・グランプリ​が開催される日は、アルバート・パークがハイスピードのレーストラックに変貌し、ワクワクするような体験をお届けします。メルボルンのスポーツイベントの詳細は こちらをご覧ください。

アックランド・ストリートの甘い誘惑 

ビジネス街を通るバーク・ストリートからトラムに乗り、海沿いの セント・キルダに出かけましょう。ここでは、波打ち際をセント・キルダ・ピアまで散策して小さなペンギンの群れを見たり、歴史あるルナ・パークでジェットコースターに乗りましょう。その後は、アックランド・ストリートに数多くあるヨーロッパスタイルのケーキショップでスイーツを堪能。 モナーク・ケーキ のクグロフ(ブリオシュケーキに溶かしたチョコレートを垂らしたもの)や、 ヨーロッパ・ケーキ・ショップのベイクドチーズケーキなどが揃っています。

活気に満ちたメルボルンのアート&カルチャーを満喫

 ビクトリア国立美術館 (NGV)はオーストラリア最古のギャラリー(1861年創立)で、7万点以上の作品を所蔵しており、魅力的な国内外の展覧会やイベントを数多く開催しています。 オーストラリア映像博物館 (ACMI)では、映画、テレビ、デジタル文化の世界に包まれてみましょう。またタクシーでブリーンの ハイデ近代美術館 へ行き、オーストラリア人アーティストたちの感性に触れましょう。夜になったらメルボルンに数多くある 劇場のひとつでパフォーマンスを鑑賞。ミュージカルからコメディ、キャバレーまでさまざまなショーを見ることができます。ジャズ の気分なら、メルボルン中心部にある バーズ・ベースメント ジャズクラブ で地元や世界各地からのミュージシャンの演奏を楽しみましょう。 

メルボルンの最新記事

メルボルンのクラフトビールバー トップリスト

メルボルンのクラフトビールバー トップリスト

メルボルンの人々はコーヒーと同じぐらいビールが大好きで、ブティックビールを味わえるバーが数多くあります。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 Add to your favourites add favourite
メルボルンの楽しみ方トップ10

メルボルンの楽しみ方トップ10

メルボルンの路地裏散歩は、この多様な街の1つの側面でしかありません。 クリケットやサッカーもぜひお楽しみください。 芸術と文化も吸収できます。 高級ダイニングか、それともパブで極上のバーガーを味わうか。 地元デザイナーのファッションか、それともベイサイドをサイクリングするか。 どちらが好みでも、メルボルンは選択肢がいっぱいです。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 Add to your favourites add favourite
カンタス航空で行くオーストラリア


カンタス航空は羽田・成田からオーストラリアへ毎日就航。
関西 - シドニー直行便就航でますます便利に!

関連記事をもっと読む

メルボルンの楽しみ方トップ10

メルボルンの楽しみ方トップ10

メルボルンの路地裏散歩は、この多様な街の1つの側面でしかありません。 クリケットやサッカーもぜひお楽しみください。 芸術と文化も吸収できます。 高級ダイニングか、それともパブで極上のバーガーを味わうか。 地元デザイナーのファッションか、それともベイサイドをサイクリングするか。 どちらが好みでも、メルボルンは選択肢がいっぱいです。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 Add to your favourites add favourite
メルボルンの裏通り

メルボルンの裏通り

どこで何が売られているのか、その全体像がつかめそうもない。それが碁盤の目の形に通ったメルボルンの表通りを離れて、その背後に迷路のように続く裏通りを入った時の印象です。地元の人でさえこんな店があったのかと驚くことがあるほど。ひっそりとした小道には食事をしたり、流行りの服を買ったり、アートを楽しんだりできる場所が、隠れるようにたたずんでいます。夜遅くまで営業しているジャズ・バーを探したり、オープンエアの小さなイタリアンレストランから道行く人を眺めたり、ブティックや壁面に落書きされた絵を見て回りましょう。いかにもメルボルンらしい佇まいのこれらの通りには、誰も知らないこの町の秘密がたくさん詰まっています。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 Add to your favourites add favourite
メルボルンで過ごす最高の3日間

メルボルンで過ごす最高の3日間

メルボルンはカルチャー派やスポーツ・ファン、ファッション・マニア、食通たちのおかげで、ゆっくり寝ているのがもったいないほど刺激的な街。大通りから離れてひっそりとたたずむ路地裏はメルボルンの名物。細い裏道でカフェやバー、ブティックを探してみてください。そして、サウス・バンク(Southbank)の川沿いの雰囲気や、おしゃれなカフェ、クリエイティブな人々の集るフェデレーション・スクエア(Federation Square)などへ行ってみてください。ヤラ川(Yarra River)をクルーズしたり、王立植物園(Royal Botanic Gardens)の芝生や湖のあいだを散歩することもできます。市内には高級品の町サウス・ヤラ(South Yarra)やビーチサイドの町セント・キルダ(St Kilda)、流行の先端を行く町フィッツロイ(Fitzroy)など、さまざまな雰囲気をもった地区がたくさんあり、それぞれの雰囲気を存分に楽しんでください。その後、モーニントン半島(Mornington Peninsula)まで日帰りで、ビーチやワイナリー、ギャラリー、ゴルフコースをめぐりましょう。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 Add to your favourites add favourite
メルボルンの気候

メルボルンの気候

メルボルンは変わりやすい天気が有名で、1日の中に四季があると言われるほどですが、1年中楽しむことができる街です。気温や降雨量の情報を旅行の計画に役立てましょう。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 Add to your favourites add favourite
全豪オープン(Australian Open )
1月18 - 31

全豪オープン(Australian Open )

2015年1月19日~2月1日 メルボルン・パーク(Melbourne Park)、メルボルン(Melbourne)、ビクトリア州(Victoria) 全豪オープン2015で、世界トップのテニス・プレーヤーが優勝をかけて鎬を削るスリルと興奮に浸りましょう。全豪オープンは、4つのグランド・スラムのうち、南半球で開催される唯一の大会です。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 Add to your favourites add favourite