Site Requires Javascript - turn on javascript!

パースガイド

パースは、柔らかな砂のビーチや美しい公園が織りなす世界と、小さなバーやレストラン、ストリートアートで賑わう都市の顔を併せ持つ、魅力溢れる街です。


原文:フルール・ベインジャー

オーストラリア西海岸に位置するパースでは、自然とアーバンライフが調和しています。オーストラリアのどの 州都よりも晴天の日が多く、沖合のロットネスト島を訪ねたり、緑豊かなキングス・パークを歩いたり、スワン・バレーのワイナリーツアーに参加したりと、色々な楽しみ方があります。地元の文化を満喫するには、近郊の街フリーマントルの湾岸の曲がりくねった道を歩いたり、パース中心街にある博物館や美術館を探索してみましょう。

パースへの行き方

世界の主要空港から、 パース空港への直行便が就航しています。空港から市街地までは、タクシーかバスで約35分ほどです。

必ずやっておきたいこと

  • コテスロー・ビーチできらめくインド洋の海を泳ぐ
  • ロットネスト島に行って、世界一かわいい有袋類クオッカと話題のセルフィ―を撮る
  • 多文化な地区ノースブリッジの裏路地のバーを巡る
ビデオガイド: パース

パースの見どころ

パースの人気アクティビティ


都会に居ながらオーストラリアのブッシュを探索する 

キングス・パーク は、ニューヨークシティのセントラルパークよりも大きい世界最大級の都市公園の1つで、パース市街の中心にあります。スワン川やキャニング川の景色が広がり、その川岸には摩天楼が高くそびえています。緑豊かな公園の入口には驚くほど高い白樺の木が連なり、木の上を通る橋や、森の中を遊歩道、手入れの行き届いた庭園、カフェなどがあります。

パースのビーチで泳ぐ 

どれだけ深く海に潜ってもつま先が見えるほど透明なターコイズ色の海、そして白い砂浜が広がるパースの海岸は、息をのむほど美しい景色です。カフェや ノーフォークマツが並ぶコテスロー・ビーチ、シュノーケルでサンゴ礁が見られるメッタムズ・プール、眩しいほど白い砂浜と穏やかな海が広がるレイトン・ビーチ、芝生のエリアと広い遊び場が家族連れに人気のトリッグ・ビーチ、美しい岩のプールがあるノース・ビーチなど、それぞれに魅力があるビーチを訪ねてみましょう。毎年3月には スカルプチャー・バイ・ザ・シー が開催され、コテスローの海岸が素晴らしい野外美術館に変身します。 

クオッカとセルフィーを撮る 

​パースからわずか19kmの場所にあり、車の使用が禁止されている ロットネスト島 は、生活が今よりシンプルでのんびりしていた時代に引き戻されるような場所です。60以上のビーチ、熱帯魚が住むサンゴ礁、歴史の詰まった建築物などの他に、インスタグラムで人気のクオッカの生息地でもあり、西オーストラリア州でしか見ることのできない有袋動物です。クオッカはとてもフレンドリーで、「世界一ハッピーな動物」という愛称で親しまれ、いたずらっ子のような表情や可愛い笑顔は思わず写真に撮りたくなります。クオッカは人間を恐がらないので、セルフィーなど一緒に写真を撮る際には、野生動物を保護する規則を守りましょう。適度な距離を保つため、自撮り棒を使った撮影をおすすめします。

フリーマントルの歴史ある通りを散策する 

パースの中心街から車で南に30分の港町 フリーマントルでは、興味深い植民地時代の名残と、有名な リトル・クリーチャーズ・ブルワリーが見どころです。 フリーマントル刑務所 を訪ねて、少し不気味なツアーに参加したり、 海洋博物館 や シップレック・ギャラリーで海洋についての歴史を探究しましょう。カラフルなインテリアの ヨーカルでカジュアルなランチを。 ブレッド・イン・コモン ​でディナーを楽しみ、ラグジュアリーなゲストハウスの ザ・ロッジングに宿泊しましょう。

スワン・バレーで西オーストラリア産のワインを試す 

西オーストラリア州最古のワイン産地、スワン・バレーには40のブドウ園があり、その多くのセラードアで温暖な気候で作られたワインが味わえます。車や自転車、リバークルーズでワイナリーを巡り、 チョコレート工場、 コーヒー豆焙煎所 、クラフトビールのブルワリー 、 ​野生動物園などにも立ち寄りましょう。

通りを散策して小さなバーを見つける

パースの中心街と近郊のノースブリッジでは、小さなバーが続々と誕生しています。この動きはお洒落なストリートアートと連動しており、たくさんのバーの外壁にアートが描かれています。雰囲気の良い エズラ・パウンド ​からスタートして、ライブ好きの行きつけの場所、 ザ・バード​まで行ってみましょう。隠れ家的なバーの スニーキー・トニーズ ​は、ドアマンに暗号を囁いて入店します(バーのFacebookページで日替わりの暗号を確認できます)。

パースの中心部で文化を満喫する 

豊かな文化を1つの場所で体験するなら、 パース文化センター へ行きましょう。 西オーストラリア州立美術館 は入場無料で、充実したアボリジニアートのコレクションが見どころです。 アーバン・オーチャードは、緑豊かな植物やハーブが茂る都市庭園です。その近くには、現代美術の展覧会が無料で鑑賞できる パース・インスティテュート・オブ・コンテンポラリー・アート(PICA) があります。 

パースのアーバンビレッジを探索する 
中心街からほんの数分の場所にあるリーダーヴィルには、多彩なブティックや屋外カフェが並んでいます。お洒落なマウント・ローリーは、素敵なバー・ビストロ、エッジの効いたレストラン、賑やかなパブなどが楽しめます。スタイリッシュなスビアコでは、デザイナーズブティックや、土曜日に開催される ファーマーズ・マーケットを回ってみましょう。ノースブリッジは、地元デザイナーによるファッションや、チャイナタウンのレストラン、多国籍な食品店が見どころです。

パースの最新記事

関連記事をもっと読む

カンタス航空で行くオーストラリア


カンタス航空は羽田・成田からオーストラリアへ毎日就航。
関西 - シドニー直行便就航でますます便利に!

旅行をしましょう

設備のタイプ
ホテルのランク